新型肺炎コロナウイルス、早く終息してほしいですね。

新型肺炎で大変なことになってますね。
もう本当に終息を祈るばかりです。

自分はスポーツが好きで、日本プロ野球とアメリカゴルフツアー、アメリカのバスケットボールNBAを普段から観ています。
現在、全ておやすみで日々を持て余し、気づけばデスクで仕事をしているという感じです。

ニュースを見ても、コロナウイルスのネタが圧倒的な話題で、暗い気持ちに支配されてしまいます。

そんななか、みんないろいろなことを考えるのだなと思ったのが、“罹患した人を累積で表らわすと、必ず右肩上がりになりますよね。完治して退院して人を計算に入れて、今何人罹患してるのかわかるともう少し明るい気持ちになれるのに。”と知人に言われました。

ニュースは不安をあおって、感染を広げないという役割を担っている部分もあるので、悲観的な報道に偏りがちですが、医療従事者が頑張って日本の死者数が他国に比べ伸びていないことも知れたら良いなと思いました。

それに対し、イタリアはものすごい勢いで死者が増えていて、本当に心配になります。お亡くなりになられた方が5000人を超えたとニュースに出ていました。

人口が6000万人なので、もうすぐ、1万2千人にひとりがなくなる感じです。そんななか、死者の平均年齢が約80歳で、基礎疾患を持っている人が約98%といわれています。

日本は超高齢化社会といわれているので、ご年配の方には気を付けてもらいたいですよね。身近に高齢な方がいる方も配慮して行動しないといけませんね。

ここで、中国や韓国など罹患した人に対して、死者が少ないなと気づき調べてみました。

中位年齢

日本48.91位
イタリア47.82位
韓国43.14位
中国38.710位

先進国の平均が40歳くらいなので、イタリアも高齢化がすごく大変なのだなと。高齢化が進んでいるということは基礎疾患を持つ人の割合も増えますから、お亡くなりになる方も増えてしまっているのかもしれません。

そんな中、日本と韓国は本当に頑張れているのだと少し安心しました。

今、アメリカでが騒がれていますが、アメリカの中位年齢は38.6と若いので、そこまで死者は増えないのかもしれません。

ただ、アメリカはヨーロッパ同様、ハグやキスをしますし、握手は当たり前ですから、感染が爆発する確率は高いのかなと思ってみています。

対して、日本は、中位年齢が高くても、挨拶にハグやキスはせず、握手もビジネスの時くらいなので徐々に増えていっても、爆発はないのかなと思っています。

ニュースは不安材料を示すことも重要ですが、いろいろな観点で考えた情報が欲しいなといつも思っています。
今、新型肺炎で不安に思うことは、薬がないということ、そして先が読めないことです。

ニュースで、このウイルスは何時間も生存していますとあちこちで見かけます。
そうじゃなくて、ウイルスがどうすれば死ぬのか知りたくないですか?

逆に何度くらいでウイルスが死ぬのか、湿度がどれくらいになると死ぬのかという話が分かると、日本では梅雨時期くらいまで辛抱すれば良さそうってわからないものなのでしょうか?夏にガツンと暑くなればみたいな情報が出てきたらうれしいですね。

未知のウイルスで簡単には話せないかもしれませんが、だれか調べてくれないかなと思っています。

新型肺炎が早く終息し、暗いニュースばかりではなく、スポーツなどの楽しい情報などがニュースにも流れてくるとうれしいですね。

コメント